pixta_12703018_S

少しずつ柔軟性をつけていこう

テレビや雑誌等で目にするヨガのポーズはしなやかに、そして柔軟な印象を受けます。興味はあるけど、体が硬いから無理なのでは・・・と躊躇している人がいますが、体の固さは全く問題がありません。
最初から難易度の高いポーズをする事はまずありませんし、ホットヨガは筋肉や関節のコリを柔らかくする事が目的ですので無理をして完璧なポーズを作ろうとうとする必要は全く無いのです。

ストレッチとの違い

体が少しずつ柔らかくなって、色々なポーズを綺麗にできるようになるともっと体を柔らかくしたいと思うようになってきます。
眠る前にストレッチをする人も多いのではないでしょうか。ホットヨガもストレッチも筋肉をほぐす事が出来ますし、関節が柔らかくなっていきます。
一見似たように感じますが、ヨガは呼吸方が独特で、この呼吸に合わせて動きをとっていきます。

深い呼吸に合わせてゆっくり動いているだけでも体の中から温まっていく事を感じます。

体が柔らかくなると基礎代謝もあがる

どんなに体の固い人でも、何回かホットヨガに通うだけで体が柔らかくなる事を実感します。固い人にとってはとても嬉しく感じる事でしょう。体が柔らかくなる事によってそれ以外にもメリットは数多くあります。
まずは基礎代謝が向上するため、血液の流れが良くなりデトックスをしやすい体に変わっていきます。その為、冷え性が軽減されたり、むくみにくい体に変わっていきます。

また、疲れにくい体にもなっていきます。
体は疲れを感じると疲労物質を作りだし、体に蓄積されていきますが体が柔らかくなる事により、血行が良くなるため、この疲労物質を外に出すのに時間がかからなくなるのです。そのほかにも、体の柔軟性が付く事により数多くのポーズをとる事が出来たり、心地よく呼吸をする事が出来たりすると、ホットヨガでリラックス感を感じるようになります。
ストレスも発散しますので、老化防止にも効果を期待する事が出来ます。

体が硬いからと躊躇することなく、ホットヨガで凝り固まった筋肉をどんどんほぐしましょう。

スポンサードリンク