みなさんがホットヨガを始める理由の1つとして、ダイエット効果がありますよね。
でも、ホットヨガでダイエットをしたいなら、効果的な頻度や、食事の取り方にもルールがあるのをご存知ですか?
今回は、ホットヨガで効果的に痩せるための、レッスンに通う頻度や食事など、細かいルールをご紹介します。
pixta_15138405_S

通う頻度の目安は、週2〜3回

よく聞くのは、筋トレなどは、筋肉を休ませる時間が必要なので、毎日やるのはよくないという話。
でも、ホットヨガは、インナーマッスルという体の奥の筋肉を鍛え、筋トレのように、筋肉に過剰な負荷をかけずに済むので、筋肉を休ませる必要がありません。
ですから、毎日やってもいいのです。
pixta_8207545_S

とはいえ、ホットヨガというのは、高温多湿な中で行うので、自宅ではできないもの。
仕事をしているなら、毎日通うというのは大変です。

一般的によく言われている効果的な頻度は週に2〜3回だと言われています。
忙しいあなたなら、週に2〜3回通うのも難しいはず。
休日だけといっても、土日のどちらも通うのは大変ですし、せいぜい週に1回が妥当な回数でしょう。

しかし、効果的に痩せたい場合は、やはり週に1回というのは少ないのも事実です。
そんな場合は、自宅でヨガのポーズをとるなど、ヨガを行うことを習慣化してみましょう。

ホットヨガ当日はレッスンの2時間前までに食事を終わらせる

pixta_19796237_S

ホットヨガを行う当日は、レッスンの1〜2時間前までには、食事はすませるようにしておくのが理想的です。
なぜなら、胃の中がいっぱいの状態でレッスンをすると、気分が悪くなったり、ホットヨガに集中できなくなったりする可能性が高いからです。
集中してホットヨガに取り組めなければ、効果も期待できなくなってしまいます。

また、気分が悪くなってしまえば、途中でレッスンをやめることになり、せっかく通ったのに、それも無駄になってしまうというもの。
ですから、ホットヨガに通うと決めた日は、レッスンの1〜2時間前までに食事をすませられるようにしておきましょう。

ホットヨガ後の食事にも注意が必要

ホットヨガのレッスン1回あたりのカロリー消費量は、300〜700klだと言われています。
だからといって、たくさん食べていいわけではなく、レッスン後の食事にも注意が必要です。
ホットヨガのレッスン後は、1〜2時間くらい時間を空けてから食事を摂るようにしてください。

なぜかというと、ホットヨガのレッスン後は、大量の汗をかくため、体の中の毒素が流れ出ていて、いわゆるデトックス状態に。
このため、食事の吸収率も高くなっていて、いつも以上に栄養を体が取り込んでしまうからです。

pixta_15288444_M
お腹が減っているからといって、炭水化物の多い食事や、カロリーの高い食事を摂ってしまったら、ホットヨガ効果が台無しどころか、吸収率があがっているので、逆に太ってしまう可能性も。
もちろん、お酒の回りも早くなるので、気分が悪くなってしまうこともあります。
レッスン後のアルコール摂取はなるべく控えましょう。

ホットヨガ後に摂るといい食事は?

pixta_10115794_S

ホットヨガ後の食事で、積極的に摂取したいのは、筋肉や内臓、爪、髪などをつくるもとになる「たんぱく質」と、ストレスによって破壊されてしまうという「ビタミンC」。
「たんぱく質」は魚類や豆類に多く含まれていますが、もっと他の食材を探したい場合は、インターネットで「たんぱく質の多い食品」などと検索してみてもいいでしょう。
「ビタミンC」は、赤ピーマンやレモンなどに多く含まれています。
こちらも、インターネットで検索すれば、たくさんの食材が見つかります。

効果を早く出したいなら、野菜スープを上手に活用

pixta_14388006_S

ホットヨガのレッスンを受けた後は、体がデトックスされた状態です。

ホットヨガの効果を早く出したいのなら、野菜スープを食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。
なぜなら、野菜はカロリーが低いわりに、体に必要だとされている栄養素がしっかりと入っているため、とてもダイエットに最適な食材といえるのです。

なかでも、ニンジンやセロリ、ピーマンや玉ねぎがオススメです。
pixta_4741425_S

でも、これらの野菜はくせや苦味もあるため、生ではたくさんの量は食べられません。
かといって、味付けの濃い調味料を使うと塩分摂取が高くなってしまいがち。
そこで、スープの出番です。
野菜をスープにすることで、スープの水分がお腹にたまって、満腹感が出ます。
また、味付けも野菜本来のうまみが出るので、出汁として使う調味料も少なくてすみます。

毎日スープで飽きてしまうというなら、コンソメや和風出汁、中華スープのもとなどを使って、バリエーションをもたせてみてはいかがでしょうか。

ダイエット効果が期待できるのは、3月〜1年

pixta_16762402_S

ホットヨガで、ダイエット効果がではじめる期間とはどのくらいなのでしょうか。これがやはり、一番気になるところですよね。
一般的には、ホットヨガでダイエット効果が出るのには、3ヶ月〜1年といわれています。

ただ、これはあくまで一般論。
なかには、レッスン後に1キロ体重が減ったという人や、1ヶ月で数キロ体重が減ったという人もいるほど。やはり、体質や通う頻度など、個人差が大きいようです。

pixta_9976989_S

ホットヨガは、先に述べたデトックス効果や、太りにくい体になるなどの、体質改善効果も期待できます。
ですから、すぐに効果が出ないからといって、諦めてしまうのはもったいない話なのです。
続けていくことによって、インナーマッスルが鍛えられたり、血のめぐりがよくなったり、だんだんと太りにくい体へと変わっていくのです。

いかがでしたか? ホットヨガにも痩せやすい頻度や食事の取り方などのルールがあるのです。でも、一番大切なことは、続けること。
自分が長く続けられるようにいろいろ試してみてくださいね。

スポンサードリンク


この記事を書いた人

長岡宏江
長岡宏江

大学卒業後、複数の大手出版社にて、女性媒体を担当してきた編集者兼ライター。現在は、多くの女性WEBメディアにて、美容・ファッションに関する記事を多数寄稿。趣味はホットヨガ。

このライターの記事一覧