pixta_20888406_S

ホットヨガを初めて気になる脇の問題について

ホットヨガを始めると得に気になるのが「脇」の問題です。
薄着になるので脇のムダ毛処理や脇汗といった問題が気になる方は多いかと思います。
しかし、忙しい場合などはムダ毛の処理や汗対策を忘れてしまう事も少なくないでしょう。

レッスンの途中で気付くとずっと気になってしまい、ホットヨガに必要な集中力を失ってしまいます。
では、ホットヨガの利用者はどのように脇の問題を対策しているのでしょうか。

ホットヨガをきっかけに脱毛サロン

ホットヨガを始める事をきっかけに、脱毛サロンに通い始める方が多いようです。
腕や足の場合は自己処理で行う場合が多いですが、脇は剛毛であるためになかなか綺麗に自己処理が出来ません。
ですが、脱毛サロンなら安全で綺麗に脱毛の処理が行えるので、オススメです。

また、脱毛サロンを利用すれば毛が伸びる周期も遅くなって生えにくくなるので、処理忘れのリスクを低くしてくれるでしょう。
他にもシェイバーで脇を傷つけてしまった場合、ホットヨガで出した汗で傷口がしみて痛む危険性なくしてくれます。

もし金銭的に脱毛サロンに通う事が出来ない場合は、徐毛クリームなどの利用がおすすめです。
脱毛サロンの利用より時間も手間もかからず、お風呂で洗い流すタイプなら入浴時に手軽に行えますよ。
しかし、徐毛クリームなどで肌が荒れやすい敏感肌の方は脱毛サロンの利用の方が安全と言えるでしょう。

脇汗対策はどんな事をすれば良いのか

脇汗対策といえば一般的にデオドラントの使用ですが、温室で行うホットヨガではあまり意味がありません。
ですが、多汗症に効果があると言われる塩化アルミニウムが配合されているデオドラントクリームを利用する事で、少しは汗対策に期待が出来るでしょう。

また、レッスンに使用するウェアは通気性や吸収性が良い素材のものを選ぶと、汗をかいてもすぐに乾くのでにおいもあまり気にならなくなります。
他にも、汗線トレーニングとして半身浴や44℃と熱めのお湯に肘から先に、膝下まで浸かる手足浴を習慣にすると、においの少ない汗をかく事が出来るそうです。
そしてホットヨガにも汗線を鍛える効果に期待出来るので、続ける事で汗のにおいを抑える事が出来ますよ。
汗のにおいの原因は雑菌にあるので、レッスン後はすぐに汗を流す事や、日常的にも脇汗をかいたら汗取りシートで拭き取り清潔を保つ事を心掛けましょう。
しっかりと脇問題を対策し、ホットヨガを楽しんでください

スポンサードリンク