本

・ヨガスタジオと同じように迷ってしまうヨガの本

ヨガブームに伴い、ヨガに関する書籍が数多く出版されています。
ですが、種類が多すぎてどれを買ったらいいのか迷ってしまいますよね。
本屋さんやネットで見てみても、わからなくて結局何も買わなかった…なんてことがあった方もいるのではないでしょうか。

今回は、その悩みを少しでも解決できるよう、おススメのヨガの本をご紹介致します。

・日本で定番のヨガ雑誌「ヨガジャーナル」と「yogini」

yoga_027

この2冊は、本屋さんの美容コーナーでも手前に置いてあることが多いです。
見たことのある人も多いのではないでしょうか。

ヨガ大国アメリカに本社があるのは「ヨガジャーナル」。
世界中のヨギーとヨギーニ達が愛読しています。
日本で販売されているのは、日本版のヨガジャーナルですが、アメリカ版の記事をピックアップしたコーナーも。
世界のヨガ情報をゲットできます。

参考:ヨガジャーナル日本版
http://yogajo.jp/

もう1つの有名な雑誌「yogini」。

「ヨガジャーナル」と同様、初心者から上級者まで気軽に読める雑誌です。
基礎的なことを写真や絵を使って詳しく説明してくれるので、とてもわかりやすいです。
そして、中・上級者でも目からうろこな情報や発見もあると好評です。

2冊とも表紙がよく似ているので、間違えて買ってしまうことが無きにしも非ず。
ですが、どちらも内容が濃いので安心です。興味が沸いたら、2冊とも購入するのも手ですよね。
ファッション雑誌のような感覚で楽しく読めるので、とてもおススメです。

参考:ヨガ雑誌「Yogini」オフィシャルサイト
http://yogini.jp/

・本当に「これ1冊できちんとヨガがわかる本」


マイナビブックス
https://book.mynavi.jp/ec/

こういった「ヨガがわかる本」は、たくさん販売されていますよね。
その中でも、わかりやすくておススメなのがこちら。
94種類のポーズが紹介されています。
どこを注意したらよいのか、どこに効いているのかということが写真付きでわかりやすく解説されています。
レッスンでやったポーズをおさらいしたいときのもおススメ。ヨガを始めたばかりの頃は、先生や周りの人たちのポーズを、みようみまねでやることに必死で余裕がないですよね。そんなときに、この本を読み返してみると「これはこういうポーズだったのか」と良い復習になります。

そして次回のレッスンにも生かせるので、成長スピードも少し早くなるはず。

・ゆる~いイラストで瞑想についてかみ砕いてくれた「よくわかる瞑想ヨガ」


実業之日本社
http://www.j-n.co.jp/

ヨガのレッスンで必ずある「瞑想」。
先生はいろんなことを言いながらやっているけど、いまいち理解できずにいる…。瞑想って何をすれば良いかわからない。
そんな方にお勧めしたい1冊です。

この本の著者は錦本彰さんという有名なヨガの先生。
この本以外にも、様々な参考書を出版しており、ヨギー・ヨギーニから絶大な人気を誇っています。
そんな方が瞑想についても、わかりやすく解説してくれたのが「よくわかる瞑想ヨガ」。
ヨガ哲学についても触れていますが、漫画でわかりやすく解説してくれます。
漫画の後にコラムで掘り下げてくれているのも良いですよね。すんなりと頭に入っていきます。
所々に出てくるゆるくて可愛いキャラクターに癒されながら読み進めることができるので、本が苦手な人にもおススメ。

・ヨガの経典ヨーガスートラについて勉強したい人向け「やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ」


YOGA BOOKS
参考:http://yogabooks.jp/

ヨガを続けていると、「ヨーガスートラ」必ずどこかで聞くはずです。
ヨーガスートラとは、ヨガの代表的な経典。
ヨガの最古の専門書と言われています。

奥の深いヨガですから、相当な量の文章が書き連ねてあるのではないか、と考えがちです。
ですが、195節の詩のような文章があるだけなんだとか。
だからこそ、1つ1つの言葉の内容が濃く、理解することが大変。

そんなヨーガスートラを優しく解説してくれている人気の本が「やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ」。
ヨガのツールを探りたい、もっと掘り下げたいという方にお勧めです。
ヨーガスートラの本も、何種類も出版されていますが、この本は取っつきやすいと口コミでも評判。
初めてヨーガスートラに手を出す、という方がこの本からスタートしてみても良いと思います。

・「そもそもヨガ自体、敷居が高すぎて躊躇している」という方にお勧めのヨガ本

それは「エガヨガ」です。
エガとは、お笑い芸人の江頭2:50が行うヨガのポーズとコラボしたエガポーズのこと。

本人の解説も掲載されているので、とてもわかりやすいです。
すべてがエガになっているわけではなく、見開きで左右にエガとヨガのポーズが紹介されており、ヨガとエガを同時に楽しめる構成。
中には、江頭2;50しかできない特殊なエガポーズもあり無理はしないように、という注意書きもあります。

効果・効能も江頭2;50の自己申告制。
そして巻末には「真夜中のエガ」という袋とじという、ファンにはもちろんヨガに興味がある方も楽しめる1冊。
敷居が高くて1歩が踏み出せない方も、これを読んだら勇気がわくかも…?
また、「新しいヨガのスタイルを試したい」という方にもおススメです。
但し、注意書きにもあるようにエガは難易度が高いため、無理はしないようにしましょう。

・おうちで気軽にリーズナブルにヨガができる「DVD付 カラダが変わる たのしい おうちヨガ・プログラム」


高橋書店
参考:http://www.takahashishoten.co.jp/book/

スタジオに通いたくても通えない、という方は多いはず。そんなときに役立つのが、自宅でもできるDVDやCD付きのヨガブック。
こういうシリーズも、実に多くのものが出版されていますよね。こちらの本は、初心者の方であまり時間を作れない方でも無理なく行うことができるプログラムになっています。
壁を使うポーズがあるので、購入の際にはスペースがるか確認しておきましょう。

・モデルSHIHOさんと一緒にヨガを楽しめる「SHIHO loves YOGA ~おうちヨガ~」

日本でも多くのモデルや女優が美容や健康のためにヨガをしていますよね。
その中でもSHIHOさんはヨガ愛好家として有名。本も出版しています。

おうちで気軽にヨガができるようにと作られた1冊。
レベルの高いポーズも混ざっており、長年ヨガをしている方でも楽しめるプログラム。
一緒にヨガのポーズをとりながら解説してくれるDVDも付いています。
SHIHOさんの抜群なプロポーションと内側からもにじみ出てくる美しさで、ついつい見入ってしまいます。ヨガを続けていれば、いつかSHIHOさんのようにキレイになれるかな?とモチベーションもアップしますよね。

スポンサードリンク


この記事を書いた人

clear
clear
フィットネスクラブとホットヨガスタジオでの勤務経験有り。
ヨガを通して外側も内側もキレイになっていく方々を多く見てきました。
デスクワークで凝り固まった心と身体を緩めてじんわり温めていく至福の時間が1日の楽しみ。
このライターの記事一覧