「ヨガ男子」は急上昇中・・・?

女性の習い事というイメージがあるヨガ。
それでもここ最近、ヨガをする男性も増えてきています。

日本のヨガ人口は100万人以上ですが男性のヨガ人口はその1割と言われています。

1割…。とっても少ないですね。

海外では男性にとってもヨガは健康法の1つとしてメジャーです。
有名なヨガの先生でも、男性の方は多いですよね。

ですが、日本では女性の美容法や習い事という印象がどうしてもついてしまいます。
そこから男性にとっては、とっつきにくいものになってしまったのではないでしょうか。それに女性が多い中でポツンと男性がいるのも少し恥ずかしいですよね。

ですが、冒頭でも話したようにヨガをする男性は少しずつ増加中。
ヨガは美容法だけじゃないと認識されるようになってきたということです。
ヨガは決して女性だけが喜ぶ効果があるわけではないのです。

ヨガをすることで男性にも嬉しい効果・女性にモテる体型へ

pixta_19519698_S

ヨガは、体の内側に働きかけます。そのためインナーマッスルを鍛えるのにも、なかなか効果的です。

呼吸をしっかりと行いながらポーズをとっていくので腹筋も鍛えられるのです。
また、呼吸を意識することで姿勢も良くなります。
綺麗な姿勢の人って男性でも女性でも魅力的ですよね。印象も違います。

会社でも、良い印象を持たれるというのはとても役立つと思います。

また、女性よりも柔軟性が劣るといわれている男性ですが、何もしなければもっと硬くなります。
ヨガは、柔軟性向上にも効果的。

柔軟性があると怪我をしにくいと言います。
健康的な体を手に入れるには怪我をしにくい体づくりも必要ですよね。

また、最近では男性でも冷え性という方が多いそうです。
女性よりも体が冷えにくいと言われていますが、筋肉よりも脂肪が多い、少し太り気味の方は冷え性になりやすい体質。
女性も筋肉より脂肪が多いので冷えやすいので、それと同じ原理です。
自分は暑がりだ、と思っていても寒さにも弱いなんてこともあるそうですよ。

そういった人がどうすれば通常の体に戻れるのかというと、「血流改善」「脂肪を減らす」「筋肉量を増やす」などの対策です。
これ、どこかで聞いたことはありませんか。
そうです、ヨガの効果で全て改善できてしまうのです。
綺麗な姿勢を導くことで血流の滞りもなくなります。
ヨガで筋肉量を増やし、血液サラサラにしていきましょう。
そしていつかは、誰もが憧れるパーフェクトボディーへ!

働き続ける男性にこそ試してほしいヨガ

pixta_15627229_S

ストレス社会と言われる現代ですが、どこにいるときにストレスを感じますか?
悲しいですがやはり会社は外せないと思います。

1日の半分以上は仕事をしているので、そこでノンストレスという人は滅多にいないのではないでしょうか。
感じていない、と思っていても体のどこかが感じているということもあります。
そのストレスのせいで自分ひとりの時間であっても、いつもピリピリしていたり寝つきが悪いなんてことはありませんか。
そんなときにやってほしいのがヨガです。

ヨガは運動や美容のためだけではなく、リラックスするのにも効果的です。
心の休息もできると言えます。

幅広い世代の女性から支持を得ているのも、このリラックス効果があるというのも理由の1つでしょう。
深い呼吸を行うことで、自律神経を整え癒しタイムへと導いてくれるのです。
そこで気持ちよく体をのばし、ほどよく筋肉を使っていきます。

pixta_12636452_S

1日の疲れを汗と一緒に流し、最後の仰向けのポーズでクールダウン。
少しだけでもリラックスできる時間があれば、作業効率も上がりそうです。

そして仕事以外でも熱中できることがあるって、できる大人っぽくてカッコいいですよね。
「サラリーマンヨガ」というものもあるそうですよ。
また、よりトレーニングっぽいものがしたい、スピチュアル的な雰囲気が少し苦手、という場合にはピラティスをおススメします。
ですが、まず最初は色々やってみて自分に合うスタイルを見つけてみて下さい。

それでもやっぱりヨガスタジオに行くのには抵抗があるという場合

pixta_17129170_S

街のいたるところにヨガスタジオはありますが、女性専用が多いですよね。
女性専用でなくても、どのスタジオでも女性の比率が多いでしょう。
ヨガ初心者であれば、その状況にさらに戸惑うこともあるはず。

そんなときは、「メンズヨガスタジオ」へ行ってみましょう。
「メンズヨガスタジオ」とは、男性専用のヨガスタジオです。

「男性 ヨガ」「男性専用 ヨガ」と検索すればヒットします。

最近では、都内以外にもメンズヨガスタジオがオープンしているので、近くにあればラッキーですね。
もし無いという場合でも、男性限定のレッスンを開講しているスタジオを探してみましょう。

女性に比べると、ヨガ人口が少ないのでスタジオを広々と使ってじっくりヨガをすることができるかもしれません。
女性の場合だと予約がいっぱいでとれない日でも、男性限定レッスンは空きがあって受けられた、なんてことがあったら少し優越感ですよね。

そして、まだヨガスタジオに通うほどの決心ができていない、という場合にはフィットネスクラブがおススメです。

フィットネスクラブには必ずといっていいほど、スタジオプログラムにヨガがあります。
女性専用のヨガレッスンを設けている場合もあるかもしれませんが、ほとんどが男女OK。

フィットネスクラブであれば、年齢層も幅広く男性もいる確率が高いですよね。
スタジオ内が見えるようになっているところが多いので、参加する前に少し様子を見てみるとイメージが湧いて良いですよね。

男性もヨガで幸せな毎日を送りましょう

アクロヨガは複数人で行うヨガです。
海外ではカップルでアクロヨガをしている人も多いそうですよ。
彼女を誘ってヨガをしてみても良さそうですよね。

また、彼女がいなくてもヨガを通じて良い出会いもあるかもしれません。
ヨガ人口の100万人のうち1割以外は全て女性というわけですから、もう選び放題…。
と、こういうことばかりに目をやるのではなくヨガで自分を見つめなおし、精神的にも身体的にも強い男性になれれば嬉しいですよね。

先ほども少し話しましたが、忙しい男性は生活リズムや食事のバランスも乱れがち。自分の体のためにもヨガを始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


この記事を書いた人

clear
clear
フィットネスクラブとホットヨガスタジオでの勤務経験有り。
ヨガを通して外側も内側もキレイになっていく方々を多く見てきました。
デスクワークで凝り固まった心と身体を緩めてじんわり温めていく至福の時間が1日の楽しみ。
このライターの記事一覧