女性オンリーのヨガスタジオで働いていたスタッフが明かす秘密

女性専用のヨガスタジオで働いていた頃は、多くの女性の「ヨガを始めようと思ったキッカケ」を聞きました。
その中でも、よく理由として挙げられた事柄を紹介!
ヨガをしている人は、どんな理由があってヨガを始めたのでしょうか。(女性専用のスタジオだったため、紹介するのは女性の理由のみになります。男性の方、スミマセン!)

健康促進・キープしたい


ヨガを習いに来る人は、年齢層が幅広いです。
どの世代でも始めやすく、長続きしやすいのがヨガの魅力でもありますよね。高い年齢になると、「健康のため」を理由に挙げている方が多かったです。
「他の運動は続かなかったけど、友達にヨガを勧められたから」と、口コミで訪れる方も。

また、カウンセリング時に医者から運動を止められていないか確認をするのですが、その際に「逆に運動を勧められた」と言って入会しに来る方も多かったです。
ホットヨガなどでは、場合によってヨガを避けた方が良いこともあるので、持病があれば病院で事前に相談することをおススメします。
人によっては持病が悪化したという場合もあれば、良くなったという嬉しい報告を聞くこともしばしば。
効果は人それぞれなので、焦らずに、まずはヨガを楽しむことがら始めてみましょう!

ストレス解消

子育て中の女性でも社会で活躍しやすくなっている日本ですが、そのことでストレスも溜まりやすくなってきていますよね。
そこで、メンタルにも効果があるヨガを試す人が増えているのではないでしょうか。

スポーツが苦手な人でもとっつきやすいため、女性でもチャレンジしやすいのでしょう。

また、スポーツが好きでも、仕事終わりやせっかくの休日にカラダを動かして疲れ果てたくないということで、ゆったりとしたヨガを選ぶ方も。
ヨガの中には、ハードなものからリラクゼーションを意識したものまで様々な種類が存在し、体調や気分に合わせて選ぶことができます。
そこが様々なタイプの女性が、飽きずに楽しく続けることができる秘密なのでしょう。

そして、ヨガの嬉しい効果の1つに「メンタルの強化」があります。
ヨガはもともと、修行のために実践されたもの。

現代のヨガはエクササイズ用に改良されていますが、元は精神面に働きかける力が強かったのです。
レッスン中にインストラクターから発せられる言葉は、一度ではよく理解できない奥深いものがあります。
それを理解できたときには、前よりも自分自身を認めることができて無駄なストレスをためない思考回路になっているはず。
心の成長もできるというのは、他の習い事では、なかなか実感しにくいことだと思いますがヨガでは感じやすいんですよね。

体質改善がしたい

激しい運動ではないのに、きちんと汗を流せて筋トレの要素も入っているヨガ。
体質改善にはもってこいですよね。

食事制限やランニング、ウォーキング等、ダイエットをしているのにも関わらず体重が落ちなかったり、見た目が変わらず悩んでいる人も多いはず。そんな人がヨガを試しに来る場合もあります。
見た目が変わらないのはむくみが原因のことが多いそうです。
それなのに食事制限だけしていても健康的に痩せられませんよね。
まずはカラダの巡りを良くさせなければいけません。

悪いものはしっかりと外に流して、良いものを取り入れる、そのサイクルを日常化させるためにヨガが効果的と考えたのでしょう。
ヨガを始めることで、食生活でも変化が現れ、無理なく食事制限ができりようになったという方もいました。

また、憧れの芸能人やモデル、海外セレブが行っている美容法だから間違いないと思ってやってくるパターンも多かったです。
個人的には、憧れの人を目標にして体質改善をするのは良い方法だと思います。
挫折しそうになったときに、その人を見て初心に返ることができますからね。

ストレス解消方法としてヨガをする日本人が急増中?

1番多い意見ではありませんが、意外にも始める理由として挙がったのが「ストレス解消」でした。
自律神経を整えることが出来る呼吸を意識しながらカラダを動かすヨガ。
また、メンタル面にも影響を与える奥深いヨガの教えがハマってしまうポイントです。

ヨガの哲学は、私生活にも活用できることが隠れています。
ストレス解消をしながらも、ストレス耐性を強化することも出来てしまうのです。

ストレス社会と言われているだけあって、現代人は自分にピッタリのストレス解消方法を探っているのでしょうか。
その解消方法が、美容にも健康にも良いヨガというところが素敵だと、個人的に感じます。

中には人や物に当たるといった、周囲に迷惑をかけながら解消する人もいますよね。
また、食欲や物欲を解消することでストレス解消に充てるのも多いパターン。
たまにやるのは良いと思いますが、毎回やっていたら健康に悪かったり貯金が出来なかったりと悪い影響が…。スポーツやカラダを動かすことは他人にも迷惑がかかりません。
ヨガで上手にストレス解消ができる世の中になっていったら良いなぁと感じました。

あなたのヨガを始めようと思ったキッカケは?

紹介した中に、ヨガを始めよう思ったキッカケはありましたか?
他にも、「女子力アップのため」「体力向上」「妊活」といった理由もありました。

キッカケを明確にすることで、やる気がおきないときのモチベーションになります。
これから始める人は、今の気持ちを忘れずに、すでに始めている人はたまに初心に戻ってヨガのある生活をエンジョイして下さいね。

スポンサードリンク


この記事を書いた人

clear
clear
フィットネスクラブとホットヨガスタジオでの勤務経験有り。
ヨガを通して外側も内側もキレイになっていく方々を多く見てきました。
デスクワークで凝り固まった心と身体を緩めてじんわり温めていく至福の時間が1日の楽しみ。
このライターの記事一覧