pixta_11732272_S

最初は体験や単発レッスンなどに参加してみる

そもそも、いきなりヨガスタジオに入会するという方は少ないですが、最初はやはり体験レッスンからスタートしてみましょう。
体験者であれば、スタッフが最初に丁寧に説明をしてくれます。
スタジオに行くこと自体も初めて、という場合にはとても嬉しいですよね。

体験者でヨガが初めてということがわかるので、スタッフもインストラクターも気にしてくれるので安心です。
また、体験レッスンを予約する際、どのレッスンを予約したら良いかわからないということがあると思います。
その場合は電話で問い合わせてみてください。

「体験してみたけど、初めてだからどれが良いのかわからない」
ということを伝えれば、希望の日時に合わせてピッタリなレッスンを提案してくれます。
こういった電話の問い合わせは多いので、スタッフも慣れています。
普段はネット予約のスタジオだから電話は迷惑かな?と思う方もいるかもしれませんが、気にしなくても大丈夫です。

pixta_13868977_S

もし電話が不安なのであれば、実際にスタジオに行ってみると良いかもしれませんね。
相談できるうえに、スタジオの雰囲気も見ることができます。

混雑時は待たされることがあるので、時間に余裕のあるときに行くことをおススメします。
筆者の務めていたスタジオでは、レッスン中の時間帯が特に丁寧に説明ができました。

また、月末や年末は来館者数が多い傾向があります。その時期を避けると、よりじっくりと説明を受けられるかもしれません。
体験レッスンを行っていないスタジオでも単発レッスンを受けられる場合があります。
それに申し込んで参加してみるのも良いですよ。

体が硬くても良い

pixta_10523050_S

体の柔らかいお姉さんが綺麗にポーズをとっている動画や写真を見て意気消沈…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、ヨガは体の柔軟性が問われます。
柔軟性があるほうが先生と同じように綺麗なポーズができます。
ですが、ヨガは自分を見つめなおす時間
周囲の人も、自分自身と向き合う時間なので、
「あの人、体硬いなぁ(笑)」
なんてやっている余裕はありません。

pixta_19882992_S

もし居たとしても、自分が思っているほど、周りの人はあなたを見ていないものです。
レッスン中って、先生に注目していませんか?
周りの人が見えたとしても、焦点は先生なので、周りはボヤボヤっとしていますよね。
みんな同じです。それでも気になるのであれば、少し早くスタジオへ行き、後ろの端っこの位置を確保しておくという方法も良いかもしれませんね。
ただ、後ろにいくと、先生が見えづらいというリスクが伴います。
恥ずかしくても、先生のよく見えるところにいれば、間違えてポーズを覚えることも減ってきます。上達も早くなるでしょう。

やっぱり「頑張りすぎない」

以前からも何度か「頑張りすぎない」というフレーズが出てきていると思いますが、これはヨガをこれから始める人にほど伝えたいです。

例えば、レッスン中に頑張ってポーズを取ろうとしたら、体を痛めてしまった…なんてこともありえます。
せっかく始めたのに、すぐにヨガができない体になったらショックですよね。
治ったころには、めんどくさくなってしまったり怖くなってしまうなんてことになったら、せっかく始めたのにもったいないですよね。

pixta_16545317_S

もしかしたらレッスン中に偶然、ヨガに慣れた人たちに囲まれてしまって惑わされてしまうかもしれません。
ですが、「よそはよそ、うちはうち!」です。こ
れから少しずつ上達していくから大丈夫、それくらいの余裕をもっていたほうが楽しめますし、ヨガの良さをさらに感じられるはず。
せっかくヨガをするので、リラックスするためにも周りは気にしないでヨガを楽しみましょう。

また、ヨガスタジオに通う場合にも最初に頑張ってたくさん行くよりも自分のペースで行くほうがおススメです。
無理をして通っていても、それがいつまで続くかわかりませんよね。
無理をして通うことで習慣化させてしまうという手もありますが、頑張りすぎて早い段階でやる気が燃え尽きないようにする必要もあります。

ヨガを好きになることが1番

ヨガに興味をもっているのであれば、そこからどんどんヨガの良さを知って好きになってみましょう。
ちょっとしたことでも良い大丈夫です。
深く呼吸をすると結構スッキリするんだな、ということでも好きになる要素になりますよね。

ヨガスタジオの好きなところを見つけるのも良いと思います。
例えば、スタジオの雰囲気が良い、明るさがちょうどいいからリラックスできるなど。
インストラクターやスタジオスタッフで好きな人を見つけるのも良いでしょう。
このインストラクターのようなスタイルになりたい、こんな雰囲気の人になりたいという目標にする人も多いですよ。

また、スタッフと会話をすることを楽しみにしてみても良いかもしれません。
その空間を好きになれば、そこでやることも好きになれるはずです。どうせならマイナスのことより良いことを見つけて楽しむほうが絶対良いでですよね。そうして、楽しんでやっているうちにレベルもアップしていきます。
「好きこそ物の上手なれ」ということです。

また、通うことが億劫になることもなくなるでしょう。ヨガ好きになってしまうと、無理してでも行きたいな、と思うくらいになってしまうこともあるそうですよ。
最初のうちは、こういったヨガの良いところを気づきやすい最高の時期です。
これを上手く利用してヨガを楽しんで下さいね。

慣れてきたら自分の好みのヨガを探してみる

通うことにもヨガにも慣れてきたな、と感じたら今度は自分に合うヨガを探してみましょう。
ヨガには様々な種類、流派があります。
続けていると「もう少し動きたい」「もう少し瞑想していたい」「ホットスタジオよりも常温が良い」等々、自分の好みがわかってくるはず。
それに合わせたレッスンやスタジオを探してみましょう。

もしわからなければ、インストラクターやスタジオスタッフに聞いてみると良いアドバイスをしてくれるはずです。
また、ネット検索でも情報がたくさんあるので参考にしてみてください。

スポンサードリンク


この記事を書いた人

clear
clear
フィットネスクラブとホットヨガスタジオでの勤務経験有り。
ヨガを通して外側も内側もキレイになっていく方々を多く見てきました。
デスクワークで凝り固まった心と身体を緩めてじんわり温めていく至福の時間が1日の楽しみ。
このライターの記事一覧