pixta_19883082_S

ホットヨガで効果を出したいなら、なんといっても長く続けることが一番です。
でも、それがなかなか難しいのも事実。
どうしたら、ホットヨガを長く続けることができるのでしょうか。
今回は、ホットヨガを長く続けるコツをご紹介したいと思います。

通うのがおっくうでない場所にある教室を選ぶ

pixta_19389877_S

遠いところだと、ホットヨガに通うのも何かとおっくうになりがち。
なにせ、ホットヨガは、ウエアや着替え、シャンプー・リンス・ボディーソープ類など、荷物が多いいからです。
教室によっては、ヨガマットの貸し出しもしていないので、ヨガマットも必要になります。
すると、結構な荷物に。

誰だって、重い荷物をわざわざ持って、遠くに行くのは嫌ですよね。
そこで、自宅のそばにある教室や、会社の近くにある教室を選ぶようにしましょう。

もちろん、よく出かける馴染みの街でも構いません。
とにかく、重い荷物を持っても、通うのがおっくうでない場所を教室に選ぶと、長く続けやすくなると思います。

最大手のLAVAを例にとると全国に250店舗以上を展開しています。
大手なら近くの通いやすいサロンを見つけるのも簡単です。

参考:ホットヨガLAVA公式サイト

レッスン内容がすぐ分かって、予約が取りやすい教室を選ぶ

エレガントスタイル
これもホットヨガを続けるために大切な要素です。
毎週、この日に必ず行くと決めていれば、あまり支障はありませんが、「今日は予定が空いたから、ちょっとホットヨガに行こうかな」なんていう時だってあるはずです。
こういう時に、ネットなどで、レッスン内容がすぐ分かって、すぐに電話予約できるところだと、通う頻度も高くなります。
また「この日に必ず行く」と決めている場合も、満席だったら行けなくなってしまいます。ですから、事前に満席かどうかも調べられることも大事です。

自分にあったレッスン内容を選ぶ

pixta_3908728_S

また、自分に合ったレッスン内容を選ぶのも大事。

まだ初心者なのに、ハードなパワーヨガを選んでしまったりすると「こんなに辛いのか」と思ってしまい、ホットヨガへのハードルも高くなってしまい、通うのをためらいがちになってしまいます。
ですから、長く続けるためには、自分に合ったレッスン内容を見るけることが大切なのです。

とはいえ、どのレッスンが自分に合っているのか見極めるのは、初めのうちはなかなか分からないもの。
まだ、どのレッスンが自分に合うのか分からないうちは、いろんなレッスンを受けてみるといいでしょう。
そうやって、いろんなレッスンを受けていくことで、だんだんと自分に合った、長く続けられそうなレッスンを見つけることができると思います。

無理のないペースで通う

pixta_19344789_S
早く痩せたいと思って、頻繁にホットヨガに通っても、長く続けられなけれなければ、意味がありません。
長く続けられるようになるためにも、無理のないペースで通うことをオススメします。

一緒に通うホットヨガ仲間を作る

人はたいてい、1人で何かをしようとすると、長くは続きません。
そこでオススメしたいのが、一緒にホットヨガに通うホットヨガ仲間を作ること。

いつも通っているレッスンでよく見かける人に、「このレッスン、なるべくご一緒してもいいですか?」などと声をかけてもいいですし、それはハードルが高いというのなら、知人を誘って、一緒にホットヨガを始めるという手もあります。
こうすると、約束めいたものができ、「行くのがおっくうだな」と感じた日も、あの人も行くんだった、と、通おうとする気持ちが生まれるはずです。

また、ホットヨガ仲間を作ると、「こんな効果が出た」なとの達成感も一緒に分かち合うこともできますし、さらに「こうすると、もっと効果があがるらしい」などの情報も手に入ります。

行きやすい時間帯を見つける

ホットヨガを長く続けるためには、行きやすい時間帯を見つけるのも1つの手です。
例えば、ノー残業デーなど、仕事から早く帰れる日でもいいですし、土日の見たいテレビなどがない時間帯などでもいいでしょう。

ご褒美制度を設けてみる

pixta_17088809_S

普通のダイエットでも、ずっと摂食ばかりしてしまうと、その反動でドカ食いしてしまうことがあったりしませんか?

そんな時、たまにご褒美として、美味しいものを快くまで食べる「ご褒美制度」というやり方があります。
ホットヨガにも、この「ご褒美制度」を設けてみてはいかがでしょうか。

pixta_17799782_S

例えば、1ヶ月レッスンに通うことができたら、何か自分にご褒美をあげてみましょう。
ご褒美の内容は、気になっていた洋服を買うでもいいですし、おいしいものを食べるでもいいのです。
とにかく、自分にとって「これはご褒美」だと思えるものを、決めた目標を達成できたら、あげるようにしてみるといのもいい方法だと思います。

また、この「ご褒美制度」は、達成感を味わうことができるのも嬉しいポイントの1つ。

ですから、長く続けたい場合は、「ご褒美制度」を、あまり長い期間を目標にするのではなく、1ヶ月や2ヶ月など、短い期間に設けるほうが、こまめに喜びがあって、長く続けるモチベーションにつながりやすいのです。

過度な目標設定を設けない

pixta_17458789_S

よくダイエットでやりがちなのが、「数ヶ月で10キロ痩せる」などといった、過度な目標設定。
でも、健康的に、継続的に痩せるのは、1ヶ月に1キロ程度だと言われています。
多くても1ヶ月に2キロ以上痩せることは、あまりオススメできません。
参考:http://www.dietshokuhinjiten.com/dqa2/way/losspace-meyasu.html

ましてや、ホットヨガは、すぐにダイエットが期待できるといった類のものではありません。
ですから、過度な目標設定をして、達成できなかったからといって、やめてしまっては、本末転倒なのです。

pixta_9674922_S

ホットヨガは、長く続けることで、太りにくい体質を作れたり、健康的でしなやかな体を作れたりするものです。
ですから、自分が長く続けられると思う、さまざまなやり方を、初めのうちは試行錯誤しながら見つけ、それを見つけたら、無理のないペースで通えばいいのです。

スポンサードリンク


この記事を書いた人

長岡宏江
長岡宏江
大学卒業後、複数の大手出版社にて、女性媒体を担当してきた編集者兼ライター。現在は、多くの女性WEBメディアにて、美容・ファッションに関する記事を多数寄稿。趣味はホットヨガ。
このライターの記事一覧